屋久島最高峰の宮之浦岳を登り屋久島杉のシンボル縄文杉に出会う。

屋久島の縦走の王道ルートになる宮之浦岳~縄文杉ルートは、1日目は日本百名山に選ばれた宮之浦岳を登り、2日目は屋久島のシンボル縄文杉に出会う贅沢コースです。

1日目は屋久島最高峰に登ることで森林限界や垂直分布による森の移り変わりや、九州最高峰の峰々を見渡せる絶景を堪能し、2日目は屋久杉のシンボル縄文杉を筆頭に数々の巨木を見ながら太古の森を歩き、屋久杉と島の人々の関わりを垣間見ることができます。
 
体力に自信がある方は白谷雲水峡へ下山するコースもございます。
体力指数
1日目 歩行距離 11.5㎞  標高差 1360m~1936m~1550m
2日目 歩行距離 13㎞   標高差 1550m~600m
歩く時間(1日目、10時間ほど)(2日目、10時間ほど)

新型コロナウイルス感染症対策について

 

トレッキングコース





山頂を目指すコース




山の中にキャンプ