1泊2日でゆっくり歩く縄文杉への旅

時間を贅沢に使い縄文杉への旅を堪能し
静まり返った森で夜を明かしてみては

「一生に一度は会ってみたい」と言われる縄文杉
その道のりは遠く、かなりの時間を要するため縄文杉との時間は限られてしまいます。
また、道中の素晴らしい森や出会うシカやサル達、そして美しい苔
そんな限られた時間では満足できない方は1泊2日の縄文杉への旅がおすすめ!
体力に自信があれば白谷雲水峡からも縄文杉への道は続いています
白谷雲水峡も楽しみ、縄文杉ともゆっくり過せます。
 
※コースは荒川登山口~縄文杉~高塚小屋(小屋泊、テント泊)~荒川登山口のコース。
白谷雲水峡~縄文杉~高塚小屋~荒川登山口のコース。
白谷雲水峡~縄文杉~高塚小屋~白谷雲水峡のコースの3ルートございます。
※3ルート共に歩行距離は同じですが、表示順に体力指数は上がります。
荒川の往復よりも白谷の往復がハードになります。
体力指数
往復距離22㎞  所要時間1日9時間程度  標高差約600m~1300m
 

新型コロナウイルス感染症対策について

 

トレッキングコース





山頂を目指すコース




山の中にキャンプ