屋久島公認ガイド 山歩(SANPO)

山歩blog

屋久島公認ガイド 屋久島山歩(やくしまさんぽ)
お問合せ: 0997−46−2877

2020/01/22
 
日常 休日

山の神様にご挨拶

集落の山の神様に新年のご挨拶に行ってきました。

屋久島は山岳信仰の島で山を神様として崇めています。
そして、山々に祠を祀り崇め、集落ごとにそれぞれ崇めている山があり、年に2回お祈りに行く「岳参り」と言う風習があります。

私の住んでる春牧集落は「前岳」、通称「安房前岳」という山に集落が祀っている祠が置いてあります。
春と秋に「岳参り」は行われますが、個人的には年明けにも新年のご挨拶に安房前岳に登っています。

この日は久々に快晴で暖かい日だったので、遅くなりましたが新年のご挨拶に登ってきました。

安房前岳は集落からも見え、山頂は標高950m位でちょっと急登ですが、健脚なら半日で上り下りできるお手頃な山です。
道中はいい感じに苔むした沢に照葉樹や針葉樹が混じった混合林で森林浴にもバッチリな森です。




そして、山頂には春牧の守り神が祀ってあります。
屋久島の神様は一品宝珠大権現と言う神様で、屋久島の名のある山にはだいたいこの一品宝珠大権現さまが祀られています。
大昔からここにお祈りにきているので、祠にはその時のお賽銭の寛永通宝がまだ置いてあります。


山頂は狭いですが、眺めは絶景で集落を見守ってくれています。
まぁ、目の前の木が生い茂ってて我が家は見えませんが...。


この日は本当に暖かく、山頂でしばらくのんびりしましたが、半袖でいれる暖かさでした。
快晴の素晴らしい日に山の神様にご挨拶と今年一年の諸々を祈り、災いなく過ごせますように。

ちなみに私は今年前厄なので、明日は屋久島の益救神社さんに厄払いに行ってきます。

安房前岳は冬でもよほどの大雪でなければ道路に雪も積もらないので、冬場はリピーターさんと登ったりもします。
冬場に登りたい方はお問い合わせください。