屋久島公認ガイド 山歩(SANPO)

山歩blog

屋久島町認定 公認ガイド 屋久島山歩(やくしまさんぽ)
お問合せ: 0997−46−2877

2018/06/09
 
宮之浦岳 宮之浦岳縦走 黒味岳 植物

シャクナゲ登山

今年も屋久島の奥岳には石楠花の花園ができました。

ゴールデンウィークを筆頭に4月の後半から続いた忙しさも梅雨に入りひと段落し、
滞っていたブログもようやく再開しました(汗)

今年は日本中のお山の花は開花が早いようで、屋久島の奥岳の山の楽しみの一つ
石楠花(シャクナゲ)も例年より早い開花を迎えました。

シャクナゲが咲く時期は山で宿泊する縦走登山とシャクナゲを見に登る俗に言う「石楠花登山」で奥岳が賑わいます。
屋久島山歩も日帰りはもちろんお泊まり縦走もあり山三昧でした。

今年は縦走の時に限ってお天気に恵まれず…。


それでも登山道近くにもたくさんシャクナゲが咲いていて疲れを癒してくれました。




今年はホントに開花が早く、例年なら6月の頭がピークですが今年は5月の中頃に見頃を迎えました。
6月の頭で山頂近くのシャクナゲは終わりを迎えていましたが、森のシャクナゲは6月頭からが見頃に。

6月の頭にシャクナゲを見に来てくださった屋久島3回目のOさんご夫妻
今年は開花が早いのでちょっと諦め気味で屋久島にいらっしゃいましたが、
開花が例年より早かったおかげで予定の花之江河まではちょうど見頃になりおまけにお天気も最高に。







森林限界より上は目線でシャクナゲを楽しめますが、森のシャクナゲはノッポさん揃い。
見上げてばかりで首が痛くなりそうでした。