屋久島公認ガイド 山歩(SANPO)

山歩blog

屋久島町認定 公認ガイド 屋久島山歩(やくしまさんぽ)
お問合せ: 0997−46−2877

2018/03/19
 
研修

ウィルダネスファーストエイド講習

3月の6日〜9日まで屋久島の数多くある講習や研修の中で1番クオリティが高く頭がパンパンになる講習が行われました。

屋久島ガイドでガイドをしていると講習や研修がたくさんあります。
いろんなのものを受講しますが、その中でも一番クオリティが高いのが「ウィルダネス メディカル アソシエイツ ジャパン(WMAJ)」http://www.wildmed.jp/index.htmlが開催するウィルダネスファーストエイド(野外災害救急法)講習です。

屋久島の登山は離島で、山は携帯電話の電波も圏外の場所も多々あり、万が一の大きなケガの対応が心配の一つにあります。
そんなこともあり屋久島の向上心の高いガイドさん達は野外救急のトレーニングも頑張っています。

2012年から屋久島で開催されているこの講習はアドバンスコースで4日間で40時間のカリキュラム。
日本ではまだ認知度は低いですが、海外の特に北米ではこの資格がないとガイド業ができません。

講師陣も日本人ですがカナダでガイドや救命士をしていたり、日本の消防士の隊長だった方など救命のプロで志がものすごく高く、レクチャーの仕方もとても上手です。

資格のハードルも高く受講料もそれなりにしますが、ガイドに必要な講習や資格では間違いなく最も受ける価値がある講習です。
ガイドを選ぶ際に迷ったときはこの資格を保有しているかなども判断基準にしてみてはいかがでしょうか?


特殊メイクでこんな怪我をしたときの処置の仕方を習います。


意識が無い傷病者へのアプローチの仕方の様子。