屋久島公認ガイド 山歩(SANPO)

山歩blog

屋久島町認定 公認ガイド 屋久島山歩(やくしまさんぽ)
お問合せ: 0997−46−2877

2019/09/04
 
宮之浦岳 縄文杉 白谷雲水峡 キャンプ 一人旅

神々しい瞬間

同じ場所でもその瞬間で景色は大きく変わる

最近一人旅の参加者が多い屋久島山歩。

今回の一人旅はコーヒーと波乗りが好きなMちゃんと宮之浦岳へ。
そして、やりたいことが沢山あるYちゃんとお泊まり縄文杉へ。

コーヒーが好きなMちゃんは屋久島2回目で屋久島で初登山を経験し、今は毎月登山をするようになったと嬉しいお言葉。
日程に余裕があったので天気に合わせての登山でしたが、期待と違って曇天模様。
雨こそ降らないけどずっと真っ白、、、。


天気には恵まれませんが、シカには恵まれました。
立派なシカくんが笹の新芽を繁殖期に備えて必死に貪ってます。




屋久島の天辺で九州の天辺に登頂も期待を裏切る曇天。
曇ってますが、気持ちいい風が吹き込むおかげで雲の中から時折見せる絶景、
シャッターチャンスを逃さないようスタンバッてます。


個人的には雲の中から時折現れる絶景が大好きで、その瞬間に心奪われます。

曇天でしたが、そのおかげで涼しく歩けて帰りは綺麗な淀川でコーヒータイム
綺麗な沢で飲むコーヒーは格別です。



続いての一人旅のYちゃんは連休ができたので、その勢いで会いたかった縄文杉へ
Yちゃんは初登山ですが、体力と天気に自信がある晴れ女。
白谷雲水峡の苔の森も晴れていい感じ。




このコースは白谷雲水峡から縄文杉へ行くコースで、見所はもののけ姫の苔の森と太鼓岩
そして、山で一泊して翌朝見る朝焼けが当たる縄文杉ですが、それよりも今回一番良かったのは一瞬の景色でした。

森の中に雲が流れ込み真っ白になりかけたとこに西日が差し込み神々しい景色になりました。
短い時間でしたが、その場に居あわせた誰もがその瞬間の絶景に見とれていました。




先輩ガイドも大興奮で写真を撮りまくっていました。


晴天で見る絶景も格別ですが、雲の中から現れる一瞬の絶景や、
雲が映し出す光の絶景は瞬く間で消えてしまいますが、そのせいか神々しくて魅了されます。