屋久島公認ガイド 山歩(SANPO)

山歩blog

屋久島町認定 公認ガイド 屋久島山歩(やくしまさんぽ)
お問合せ: 0997−46−2877

2018/02/22
 
縄文杉

雪景色

例年より多く降った雪はここ数日の雨でも溶けずに残っていました。

年明けからエコツアー業界の大物が集うビックイベント、「全国エコツーリズム大会」が2月10日〜12日まで屋久島で開催され、そのスタッフとして裏方をしたり、
冬の屋久島の定番イベントになった「サイクリング屋久島」のボランティアをしたりとイベントの裏方で忙しかった年始めもようやく落ち着き、シーズン前ですが早速ガイドお仕事。

今年の一発目のツアーはまだまだ雪てんこ盛りの縄文杉。
先々週到来した大寒波がもたらした大雪は例年以上で、なかなか雪は溶けず数日降り続けた雨にも負けずしっかり残っていました。

縄文杉ルートの最初の試練のトロッコ道も雪が降っても数日経てばあらかた雪は無くなりますが、雨でも溶けきれず30㎝オーバー。
長いトロッコ道がようやく終わり、一息できるベンチがちょっと頭を出しているくらい。


縄文杉へと続く大株歩道の木道もまだ雪に沈んでいる所もたくさんありました。




普段より格段に歩きにくくなる雪道を歩き、ようやく縄文杉とご対面できました。


登山初心者で歩きにくい雪道でペースは上がらずお二人とも大変だったでしょうが、
この日は風が無くて雪がてんこ盛りでもさほど寒くはなく、休憩中はのんびり雪景色を堪能できました。