屋久島公認ガイド 山歩(SANPO)

山歩blog

屋久島町認定 公認ガイド 屋久島山歩(やくしまさんぽ)
お問合せ: 0997−46−2877

2017/09/02
 
縄文杉 白谷雲水峡 キャンプ

快晴で一泊縄文杉

連日雨模様の東京から来たM君と1対1で快晴の屋久島を一泊二日で縄文杉に会いに行ってきました。

今回は一人旅で屋久島の来たM君と1対1で縄文杉へキャンプ登山。

スタートの白谷雲水峡、人気スポット「苔むす森」はまだ人気もなく貸切でした。


この日は快晴で太鼓岩からの眺めも最高でした。
これから歩く安房川や屋久島の奥岳などなかなか見れない快晴の絶景に大満足。


仕事柄不規則な生活を送っているというので、健康に気を使っているM君
時間があるときはジョギングしたりと体力はあるので歩く時はしっかり歩き、
その分休む時もしっかり休む。
これもキャンプ登山と体力ある人の特権。
日帰りの縄文杉登山ではなかなかできない食後のお昼ねタイム。
綺麗な沢と心地良い沢の音に癒され眠気も誘います。


連日雨模様の東京から来たので、屋久島も雨だと思っていたそうですが、
見事に晴れたので3時のティータイムものんびり。
のんびり休憩をしてもちゃんと時間通りに1日目は無事終了しました。


二日目もお天気に恵まれはしましたが、
期待の朝焼けの縄文杉にはおよばずでしたが、
朝日はしっかり差してくれました。


帰りも快調で、木漏れ日が綺麗なトロッコ道では日帰りの登山者と元気にすれ違い、
途中にはヤクザルにヤクシカも登場。






二日目も同じルートで白谷雲水峡に下山でしたので、
帰りも太鼓岩へ。
夜の山で焼酎を飲みながら話した宮之浦岳、次回の目的地に。
二日目も快晴で太鼓岩に立つことができ、次回の目的地の宮之浦岳を確認。


雨の多い屋久島で快晴でのキャンプ登山でしたが、
次回宮之浦岳を登る時も快晴で屋久島の天辺に立てるのを願っています。