屋久島公認ガイド 山歩(SANPO)

山歩blog

屋久島町認定 公認ガイド 屋久島山歩(SANPO)
お問合せ: 0997−46−2877

2017/08/10
 
西部林道 動物

人のいない動物の森

一般の人は分からない屋久島の秘境をのんびりおさんぽしてきました。

今回は屋久島2年連続で2回目のKさんご夫婦と人のいない西部林道のジャングルを歩いてきました。

去年は自分達で屋久島を満喫し、今回は道無き道を歩きたいリクエストでガイドしか知らないエリア西部林道へ。

西部林道へ向かう途中に見逃せないのは屋久島1の名瀑「大川の滝」
前回は快晴続きでちょっと水量が寂しかった大川の滝も、今回は台風後でなかなかの水量で元気いっぱい。


森に入ると台風が通った後で落枝や落ち葉が沢山、こんな時はシカたちにとってまたとないチャンス。
おかげでこの日も沢山のシカやサルに会えました。




のんびり歩きながらシカの足跡を調べたり、シカの糞を調べたりと観察会


なんか物思いにふっけってそうな人間味のあるおサルさんも。


この森の主役は屋久杉などの針葉樹ではなく、照葉樹や亜熱帯の植物、その中でも目立つのはガジュマルにアコウ。
アコウの生態に興味津々の奥様


ガジュマルが人気があるけどアコウも個性的なのが屋久島には沢山あります。


最後は野生動物ではなく奥様のリクエストで牧場でウシの見学、
ウシが好きな奥様もまさか屋久島で観れると思ってなかったらしくご満悦でした。